entertainment

三浦建太郎の死因や病名は何?お別れ会の日程はいつで場所はどこ?連載はどうなる?

マンガ「ベルセルク」で有名な漫画家の三浦建太郎さんがお亡くなりになったという悲しいニュースがありました。三浦建太郎さんのご冥福をお祈りします。

 

亡くなった三浦建太郎さんの死因や病名はなんだったんでしょうか?気になりますよね。

 

また三浦建太郎さんのお別れの会はやるのでしょうか?日程はいつ?また場所はどこ?

 

気になったので調べてみました。

 

 

三浦建太郎さんの簡単プロフィール

三浦 建太郎(みうら けんたろう)さんは、1966711日生まれの漫画家さんです。

 

高校生から漫画を書き始めていたという三浦建太郎さんは、ご両親がデザイナーをされており、大学も日本大学藝術学部見術学科を卒業されています。

 

ご両親がどちらもデザインの仕事をされているとは、三浦建太郎さんは小さい頃からアートやセンスがいい環境にあったんですね。羨ましいです。そういった事も作品に良い影響があったのかもしれませんね。

 

大学へ入学後に、少年マガジン第34回新人漫画賞入選作となり商業誌で漫画家としてデビューした三浦健太郎さん。

 

代表作となる「ベルセルク」は大学在学中に短編のプロトタイプを作成、卒業後に本格的に執筆を始めたそう。「ベルセルク」は三浦健太郎さんが大学生のときから続いている作品なんですね。すごい壮大すぎてびっくりですね。

 

そして「ベルセルク」は1989年から連載がスタートし、アニメ化されるほど三浦健太郎さんの人気作品でした。

 

そしてまさかの完結編が出ることなく、三浦健太郎さんがお亡くなりになってしまい、とても残念ですね。

 

 

三浦建太郎さんの死因や病名は何?

2021年5月6日に享年54歳で亡くなってしまった三浦健太郎さんですが、死因や病名はなんだったんでしょうか?

 

三浦健太郎さんの死因は、調べてみたところ「急性大動脈解離」でした。

 

また無くなる前、三浦健太郎さんは「冨樫病」だったのでは?という説もありますが、こちらは「漫画が書きたくなる病気」とのことなので今回の死因とは無関係かと思われます。

 

まだ54歳と三浦健太郎さんはお若いのに、難しい作品をずっと作ってこられて疲労が溜まっていたんでしょうか。とてもさみしいですよね。

 

 

三浦建太郎さんのお別れの会はいつ?場所はどこ?

亡くなった三浦健太郎さんの葬儀などはすでに終わっているということですが、お別れの会などは行われるのでしょうか?またいつ?場所はどこなんでしょうか?

 

三浦健太郎さんのお別れの会について調べてみたところ、まだ情報は見つけられませんでした。どうしてもいまの状況だとこういったお別れの会などの開催は難しそうですよね。

 

落ち着いた頃に開催されるかもしれないので、情報を待ちましょう。

 

 

三浦健太郎さんの連載漫画はどうなるの?

現在「ベルセルク」と「ドゥルアンキ」が連載途中だった三浦健太郎さんですが、この作品の続きはどうなるのでしょうか?

 

三浦健太郎さんの連載漫画がどうなるか、調べてみたところ詳細は公表されていませんでした。未完了部分を単行本で出すなど現在検討中のようです。

 

漫画が途中で三浦健太郎さんが亡くなってしまったので、やはり最後まで見届けることは難しいようですね。人気の作品なのでファンの方はとても残念ですよね。こちらも情報を待ちましょう。

 

 

三浦建太郎さんの死去についてネットの声

突然の三浦健太郎さん死去について、ネットの声をまとめてみました。

 

 

 

やはり三浦健太郎さんの連載漫画が未完了だったことに対する悔しさや悲しみの声が多いようですね。それだけ作品が愛されていた証だと思いますがやりきれないですよね。

 

 

まとめ

三浦健太郎さんの死因や病名は「急性大動脈解離」でした。

 

また三浦健太郎さんのお別れの会について、いつか場所はどこかなどまだ情報は見つけられませんでした。

 

三浦健太郎さん、安らかにお休みになってくださいね。

 

亡くなった芸能人・記事まとめ

最近亡くなった方の記事のまとめです。   なぜ亡くなったのかや、お別れの会などについてまとめました。          

続きを見る

-entertainment

© 2021 日々あたらしいブログ Powered by AFFINGER5