entertainment

ガルージン駐日大使が日本語ぺらぺらな理由は?日本人とハーフなのか調査

最近ニュースに出てくるガルーシン駐日大使って、すごい流暢な日本語でびっくりしますよね!

 

ペラペラなだけでなく話し方までかなり日本人っぽくて見たときにすごいなと思った人もいたんじゃないでしょうか?

 

なぜガルージン駐日大使が日本語ペラペラに話せるんでしょうか?理由が気になりますよね。

 

もしかして日本人とのハーフ?気になったので調べてみました。

 

 

ガルージン駐日大使の簡単プロフィール

ミハイル・ユーリエヴィチ・ガルージン(みはいる・ゆーりゔぃち・がるーしん)さんは1960年6月14日生まれの駐日ロシア大使です。

 

ロシア語ではМихаил Юрьевич Галузинと書くそうです。難しいですね。

 

ソビエト連邦のモスクワ出身で2022年3月3日時点で61歳ですね。

 

もう少し若く見えたのですがガルージン駐日大使もう60歳超えてたんですね!

 

ガルージン駐日大使は2018年1月29日から現在の第6代在日ロシア連邦大使に就任されています。

 

駐日大使になる前にもロシア大使館で勤務されていたこともあるようです。日本でのお仕事はけっこう長いんですね。

 

プライベートでは奥様と息子さんがいるそうです。年齢から考えるもお孫さんもいるかもしれませんね。

 

 

ガルージン駐日大使は日本語ペラペラ!

そんなガルージン駐日大使ですが、ニュース番組などに出演した際にロシア語ではなくとても日本語ペラペラで驚きましたよね。

 

ガルージン駐日大使もしかしたら日本人より日本語を喋るのが上手なんじゃないかと思うほど饒舌に話されていますよね!

 

言葉の使い方や話し方がほんとに日本人っぽくてすごいなあと思いました。

 

 

ガルージン駐日大使が日本語ペラペラな理由は?

日本語ペラペラのガルージン駐日大使ですが、なぜこんなに日本語が上手なんでしょうか?

 

調べてみたところ、大学生時代に日本の創価大学に留学していた経験があるそうです。

 

1982年から1年間日本語や文化などを学んでいたそう。ガルージン駐日大使は若い頃にも日本に来ていたんですね。

 

またガルージン駐日大使のお父さんもソ連大使館の外交官をされており、1966年から5年間日本で生活していたとのこと。

 

ガルージン駐日大使は小学生ぐらいのころずっと日本にいたんですね。あの自然な日本語が身についてても納得です!

 

 

ガルージン駐日大使は日本人のハーフなの?

日本語ペラペラのガルージン駐日大使が日本人とのハーフなのか、調べてみましたが情報は見つけられませんでした。

 

おそらく両親ともにロシアの方で、幼少期に日本にいた関係であんなにペラペラ担ったんじゃないかと思われます。

 

少し日本人のハーフと言われても納得できる顔はされていますが、違うんじゃないかなと思います。

 

 

ガルージン駐日大使が日本語ペラペラな件について世間の声

ガルージン駐日大使が日本語ペラペラな件についてネットの声をまとめてみました。

 

やはり日本語ペラペラのガルージン駐日大使にびっくりしている人がたくさんいました!

 

難しい話も的確に話しをされているガルージン駐日大使を見ると圧巻ですよね。

 

 

まとめ

ガルージン駐日大使が日本語ペラペラな理由は、日本への留学と幼少期に日本で生活していたからでした。

 

またガルージン駐日大使が日本人のハーフという情報は見つけられませんでした。

 

大変なお仕事だと思いますがこれからもがんばってほしいですね。

-entertainment

© 2022 日々あたらしいブログ Powered by AFFINGER5